2010年6月2日水曜日

山岳写真を撮りたがる人達


あーいきゃんふらーい ⊂(^ω^)⊃

てどういうシチュやねん。


どうもみなさんこんにちわ。

上の写真のような晴れが継続中なのはいいんですが、今日は少し暑いような気がするNAWOです。

てか、今日て京都は27度になるって?
もー、やめてーーー(;´Д`)


話しは変わりまして。

昨日私のよく行きます、masahiroさんのブログにて、twitterのブログパーツが貼られていることに気がつきまして。私も長いこと放置してあったtwitterのアカウントでまたブツブツいいはじめました。


まあ本来暗黒面に限りなく近い人間性なもので、一人でブツブツ言うのも結構好きなんですが、私のブログもmasahiroさんのサイトを「いんすぱいあ」しまして同じパーツを貼り付けましたです。


masahiroさん、真似してごめんなさいね。
でも「いんすぱいあ」なんで許してください。(;´∀`)


だってー、色々twitterのパーツはあるんですが、どれもうまくいかなかったり、なんかウザかったりしたもんですから。


まあ既に色々パーツがあるせいで、かなり左下に陣取ることになりましたが、キニシナイ。( ・∀・)


そのうちまた気が向いたら改装しますです。


けっこう一日に何回もブツブツ言ってますので、自分で見ても大層クダラン事ずっと口走ってますが、なにかと制作しながらブツブツ言ってるので、何をしとるか結構わかったりしますです。


昨日はまた一日作業してたんですが、なんや途中でこれも私のよく行くOakCapeさんのブログで知ったコーヒーを買いにいったりとか、途中で作業投げ出してエヴァのDVD見てたりとか、色々なサボり状況もわかってしまうのでちょい考えものかなと思いますが。(;・∀・)


まあいいんです。人間集中できるのなんて、一日のうちの数時間だけですから。( ・∀・)


まあ、この話しはこれくらいにしましてですね。


今日は私の父の話しなんですが、
父は昔から登山が趣味でして、今でも暇さえありゃ、国内外問わずにあっちゃこっちゃの山に行っては登り降りしとるわけなんですが、


年代的には団塊と呼ばれる世代の人なので、カメラももちろん趣味でして。そのほかにも絵画ですとか銀細工ですとか、七宝焼きですとか、あんたは何の芸術家?というような多種多様な趣味を持っておりまして。


休日平日ともに家にはちっともいやがりません。(;^ω^)


で、やはり山登りとなりますと、写真を・・というのが父は好きなんですが、昔はニコンのFシリーズの古いフィルムカメラを使っておったりしたのですが、時代の流れに逆らえずか、ただ単にミーハーなのかはよくわかりませんが、コンパクトデジカメに乗り換えました。


山の写真というのは私もあまりよく知らないのですが、同じ山登りの仲間でも、山岳写真の同好会みたいなものはあるようでして、もちろん父もそれに入っております。


ただ、その同好会には「山岳写真にはフィルム一眼 or ブローニー」というような鉄の掟があるようでして、まあ私の父なもんですから、そういう「規則」とか、「掟」とかって聞くとどうも反抗したいようでして。


で、日頃から仕事で写真を扱う私に相談がきたんですが、


「山の写真撮るのに、フィルムでないとあかんのか?」と聞かれました。
まあ、べつに駄目じゃないやろうけど・・山の何撮るかによるわねえ・・と思ったのですが。


まあでもデジカメでもコンパクトカメラと一眼では、CCDの大きさが違う・・・なんて言っても聞いてくれないんで、撮れるもん撮ったらええんちゃうのーと軽く流しておきましたが、あまりにも食い下がるので、


「背景ぼかしてなんか撮るんやったら、デジカメでも単焦点レンズつけて、動き回って撮ればそこそこいいもん撮れるんちゃうのん?」といったら、
「そんなにレンズでかわるんかー。そかそかーー」と言ってました。


あんた、何年一眼レフ使っとんねん。(´∀`;)


近日中に、団塊世代特有の財力をフルに発揮して、想像を絶するようなデジカメ一眼フル装備の父が誕生するかもしれないなあと、ちょいゾッとする次第であります。(;´Д`)


私が前に書きました、滋賀県のスタジオで上司だったカメラマンの方もそういう山岳写真が好きな方でして、毎年送られてくる年賀状は、決まって厳しい冬山の写真です。


聞いたとこによると、ブローニーの装備一式かついで、冬山のアルプスとかに篭るんだとか。
写真はものすごーーーーく綺麗なんですけどね、ブローニーの装備一式持って中央アルプスとか登ってって、どんな鉄人やねん。と私は思います。


まあその人はまだ私の父と比べると相当若いですが、あの機材と、冬山でキャンプできる装備を持って登って、さらに一瞬のシャッターチャンスをじっと待って雪の中に篭るなんて、私には天地がひっくり返っても無理ですね。うん。絶対無理。(´・ω・`)


うちの父も、そんなこと考えんといてやーとちと心配になったりしますが。


まあ写真が尋常じゃなく好きな人てのは、常識では理解しがたいところに住んではるのかもしれません。


この業界に来るまでは、ブライダルでもCMフォトでも、プロと言われる人は意外と日頃は写真撮らないんかなーて思ってたんですがね。
だって仕事と趣味は別!て言うじゃないですか。でもゼンゼン違いましたね。


ある意味、何が仕事で何が趣味なんかさえも、わからんとこに住んではる人らやと思います。
私の知ってる限りでは、そのジャンルは色々違いますけども、仕事も趣味も、全てにおいて写真と同化してるカメラマンは多いですね。


ま、かくゆう私も、仕事しながらたまに、
「あー、いつぞやのアニメみたいに、PCと自分の脳みそと直結できんかなあ」と思うくらい、ずーっとPCの前に居ますけどね。


あ、でもサボってますし、そうでもないかな。(´・ω・`)


私は逆に、今になってまだフィルム一眼で、T-MAXとかネオパンSSとか、アグファパンとか使ってモノクロ写真撮りたいなあって思うんですけどね。


もちろんフィルム現像から自分で。
フィルムも長巻を暗室でマキマキしたいなー(´∀`)


ああ、酢酸の臭いかぎたいなあ。て、変態か。


てか、まだそんなフィルム売ってるのかなあ・・・


結局のところそこに行き着いてしまったNAWOでした。
さあ、コーヒーのんでまたがんばろっと。


ではでは・・・

2 件のコメント:

  1. 『いんすぱいあ』してくださってありがとです。masahiroです。

    わたしもツイッターのブログパーツを探して、いろいろ試した結果、このtwitrollが気に入ってます。
    シュッシュッって感じでつぶやきが流れるところが好きなんですよ。^^

    返信削除
  2. 「いんすぱいあ」したにもかかわらず、フォローまでしてくださってほんとにありがとうございます!

    でもなんか嬉しいですね。こういうのって。

    masahiroさんのBLOG更新がリアルにわかるのもいいかなと思いまして。

    また楽しみにしとりますねー
    ありがとうございました(´∀`)

    返信削除