2010年5月29日土曜日

見える!私にも見えるぞ!


( ゚∀゚)o彡°( ゚∀゚)o彡°( ゚∀゚)o彡°( ゚∀゚)o彡°( ゚∀゚)o彡°( ゚∀゚)o彡°


・・・・まあ、別に何ということは無い写真です。

なんてことないんです。

そういう目で見なければ。(;・∀・)


みなさんこんにちわ。

なんだか一昨日から急激に寒くなりまして、もう夏服なのか春服なのかワケワカラン状態のタンスの前で、毎朝着る服を選ぶのがものすごくメンドクサイNAWOです。

上の写真は別に合成してあるわけではなくてですね、カメラマンが狙ったのか定かではありませんが、まあ本当にたまたまこうなったって感じでしょね。

そりゃ、結婚式と披露宴となると、だいたい500~1000枚以上は撮影しますから。なので本当にたまたまに、こういう写真も撮れてしまう時もあります。

まあ上のはちょいエロい感じになってますが、写真というのは遠近があるものでして。
レンズも広角とか使ってるときは、背景もあまりボケないので、わざと演出で使う場合もあるんですけどね。

こんな風に。

たまにブライダルでもよく見ますけどね。

新婦の手のひらに新郎が乗っていて、新婦の「フーー」で飛ばされそうになってる写真とか。

ちょいSFチックで、遊び心があって、結構面白い写真が撮れますから、リクエストしはる人も多いみたいです。


ですが誰も予想しないところで、面白い写真というのは量産されるものでして。

例えば式場の庭の噴水の前で新郎新婦が並んで記念撮影したら、噴水が新郎の頭の上から水芸のごとく噴出してるとか。(;´∀`)

例えば天使の像の前で記念撮影したら、天使の狙った矢が新婦の頭を直撃してるとか。(;´∀`)

例えば新郎の背後に居た人の頭だけが後ろに写っていて、新郎の頭が妖怪みたいに長ーい頭になってたりとか。(;´∀`)

ここでお見せできないのが本当に悔やまれるくらい、偶然で出きる写真て面白いです。
でも、カメラマンは狙って撮ってるわけじゃないんです。本当にたまたまってやつですね。

ま、アルバムにはあまり使いません。でも希望していただいたら使わないこともありませんけどね。


それと、基本ブライダル関係には、「エロ」は200%入れませんので。
男性の方々は淡い期待は持たないほうが賢明かと思いますよ。

まあでも、たまにですね、特に披露宴ではよくいますよね。「脱ぐ」芸に長けてらっしゃるゲストの方。
まあ気のせいかもしれませんが、体育会系の方々に多いような気がします。

友人知人だけの2次会とかならまあ、何してもOKかもしれませんが、新郎新婦の親御さんがいらっしゃる披露宴でやるのはちょいと・・・という余興もあったりします。

この前はですね、新婦の友人のOLさんたちが6人くらいで余興をしてはりまして、内容的にはちょいハレンチっぽいんですが、どういう内容かというと、黒タイツに超ミニスカートとチアガールの持ってるボンボンを手に登場してですね、一通り2人を応援するという内容なんですが。

応援の最後に、ワザとゲストにお尻を向けて、スカートを全開にめくると、黒タイツのお尻の部分に「お・め・で・と・う・!」と書いてあるというアトラクションでした。

まあ真っ黒のタイツ履いてらっしゃるので、下着は全く見えない・・・・はずなんですが、計算違いだったんでしょうね。披露宴会場では強烈な「スポットライト」というもので照らされるのですが、通常の蛍光灯では絶対見えないはずの色とりどりの下着がものの見事に見えてしまっておりました。

1メートル離れないところに、新郎友人卓がありましてですね、その卓はもちろん男性ばかりなんですが、椅子から落ちるんじゃないかとばかりにガブリ四つで食い入るように見るその方々を私は見逃しませんでしたが。Σ(´Д` )

まあ、男性にとっては嬉しいハプニングだったと思いますが、その後の新婦の表情が妙に硬かったのは今でも忘れませんです。はい。

当然のことながら、全ての写真は丁寧ーーに下着じゃなく、黒タイツに変更(合成)しましたです。
その本人さんたちは、たぶんそのハプニングには気づいてはいないでしょうけどね、新郎新婦も、自分達のために体張ってしてくれてる事に、そうそう「マッタ」はかけられませんでしょうしねえ。

ですのでこういうのはすごーーくさりげなく修正しておきます。

ま、こういうエロ話しついでなんですが、私は婚礼アルバム作る前は高校や大学の卒業アルバムも作っておりまして。

毎年シーズンになると、それこそ天文学的数字の集合写真やら、個人写真やらと日々戦っておりました。

卒業アルバムにも「エロ」は200%必要ないので、そういう要素は抹消するんですが、一番沢山あって大変だったのは、集合写真での下着抹消でしたね。

特に女子大とかになると、卒業写真の撮影ともなると皆オシャレしてきますので、中には超短いスカートの方もいらっしゃいまして。

集合写真を撮影するときは、皆さんもご存知のように真正面から強いストロボを当てるんですが、普通は日の光ってのは上から下へ向いてますので、椅子に座ったスカートの中なんて見えないんです。

でも正面からの光だと、普段暗くて見えないところまで光が届いてしまうので、見事に写真に写ってしまいます。

からと言って、正面からストロボ焚かないと、顔に髪の毛や色んな影が映りこんで、顔も姿も綺麗に写らないんですね。

カメラマンはそれを知っていますので、なるべくそういう服装の方には、「おなかの前で手を置いて、足はできるだけ閉じて、背筋を伸ばしてくださーい」って言うんですがね。無理なものは無理でして。

シーズンで多い時には、丸一日、集合写真の色とりどりの下着抹消をしていた事もありました。

まあ男性にとっては嬉しい?のかもしれませんが。
はっきり言いましょう。地獄ですよ。
ずーっと延々、何百人も○ンツを消す作業ってのは。_| ̄|○

これからも色んなところで、集合写真を撮影される方もいらっしゃるかと思いますが、そんな豆知識を知っておくと、まちがって下着が写るってこともなくなりますので、是非ミニスカートは履かずに撮影にのぞみましょうね。(;´∀`)

あなたのそのミニスカートのせいで、どこかで○ンツにうなされながら作業するオペレーターが居るはずです・・・・ああ、恐ろしい・・・(((( ;゚д゚))))

今日は少し脱線して、たまにはこんなエロ話しもいいかなと思いましたが、そろそろ回りの視線も気になってきたので退散します。

仕事してるフリにも活動限界時間が。(;・∀・)

まじめにやります。はい。

ではでは。。。

3 件のコメント:

  1. シーズンで多い時には、丸一日、集合写真の色とりどりの下着抹消をしていた事もありました。

    …1日限定なら是非興味がある仕事ですなぁ
    ぐふふ

    返信削除
  2. |∀・).。oO(オヌシモエロヨノウ)

    ・・・一日限定でもつらいですよー
    まあでも「こんなんあるのかー」的な発見はあるかも。

    今度仕事あったら一緒にしましょうか( ゚∀゚ )

    返信削除
  3. こんにちは、いつもいい記事を書いてありがとう、これからも応援ポチ

    返信削除